販売促進の小さな立役者

店舗などでは様々な販促アイテムが使用することで陳列された商品が見やすくなったり、手に取りやすくなったりしています。そんな販促アイテムの中でも、ユラユラと揺れて可愛さもあるスイングpopに注目してみましょう。

スイングpopとは?

販促アイテムには、実に様々なものがあります。代表的な販促アイテムといえば、のぼりやポスターなどではないでしょうか。しかし実は販促アイテムはそれだけではなく、商品棚などで見かけるスイングpopが小さいのにとても効果的で注目です。スイングpopは一枚の薄いプラスチックやアクリルの板から出来ていていて、棚に設置するとアーチを描いて垂れ下がるようになります。小さな風などでも簡単に揺れるので、人目につきやすくまたコストパフォーマンスにも優れているので、気軽に使用出来るのが嬉しいアイテムです。
またユラユラと揺れる動きがとても愛らしく、数ある販促アイテムの中でも独特な宣伝アプローチが出来るのが特徴です。コミカルな揺れ方が、来店者の気持ちを自然と高揚させます。

ユラユラと揺れる動きが販促アイテムとして新しい

スイングpopの魅力として、その動きが挙げられます。ユラユラと簡単に揺れるので、そこにリズムが生まれて、来客者にも和やかで楽しげな雰囲気を効果的に伝えることができます。
またユラユラとした動きは人間の本能的な部分を刺激して、アイテムを注目させたり視線を集めたり無意識に行わせる効果があります。これは販促アイテムだからではなく、ユラユラと動くものやキラキラとしたものを人間が本能的に好む傾向があることに裏付けされているのです。どのように効果的な宣伝するのかが販促アイテムでは重要ですが、その意味でもスイングpopはとても理にかなっているのです。つまり和やかな雰囲気を醸し出し、押し付けにならないユラユラ感が人の目を集めることが出来るのです。

視線をコントロールする販促アイテム

店外の販促アイテムに目を止めて来店した客は、店舗内を見渡してポスターや風船などのアイテムに視線を注ぎます。そこで欲しいものや気になるものを見つけて移動し、マネキンであったり垂れ幕であったりエリアごとのディスプレイを眺めることになります。
このように、来店者は広い視野から販促アイテムや案内板によって誘導されて次第に目的の販売エリアへと自然に向かいます。エリアへとくれば、スイングpopの出番です。店長のオススメだったり、売り上げNO.1などと書かれたスイングpopに目を奪われて、陳列された棚にどのような商品が置いてあるのか瞬時に理解します。
実はこの瞬時がとても大切です。なぜなら、その瞬間に購買意欲が大きく働くからです。