販促アイテムとしてのスイングpopのメリット

スイングpopは使用されるようになってから急激に広い範囲で使用されるようになってきました。販促アイテムとして優れていることが知られるようになってきたからですが、どのようなメリットが着目されているのでしょうか。

目を引くことが最大のメリット

スイングpopを販促アイテムとして使用する最大のメリットは目を引くことができる点です。棚にスイングpopを付けると棚から飛び出しているので、ただそれだけでも目立つのがメリットになります。それに加えて軽い素材でできていることから、人が通ったり風が少し吹いたりしただけで動くというのも特徴です。人は動いているものに目が向いてしまう傾向があるので、スイングpopが動いていると自然に見てしまうでしょう。小さいものであっても動いているだけで目を引いてくれるので、狭いところにさっと取り付けておくだけで販促効果を期待することができます。どのような場所でも活用できるという点でも優れている販促アイテムと言えるでしょう。

長期的な使用が可能

スイングpopのメリットとして長期的に使用できる性質を持っている点も忘れてはならないでしょう。スイングpopは紙やプラスチックなどで作られていますが、基本的には特に手を触れることもないので簡単には劣化しません。ある場所で使ったとしてもただ貼り付けてあるだけなので取り外しが簡単で、他の場所に移して使うことができます。チラシやビラ、あるいはノベルティのようにお客に渡してしまうものではなく、デザイン次第で何ヶ月という単位で使用することができるでしょう。使わなくても自然に劣化してしまうこともあまりないので、まとめて制作しておけば必要時に必要なところに取り付けるだけで簡単に販促を行うことができるのです。

高いコストパフォーマンスが魅力

長期的に使用できるという点を加味して考えるとスイングpopは高いコストパフォーマンスがあると言うこともできるのが魅力になります。長期間使用できる看板やパネルなどを作成するのに比べると単価が安く、専門業者に発注しても100円程度で作ってもらうことが可能です。四ヶ月使用できれば一日単価が1円にも満たないという計算になるので、長期的に見るとコストがかなり安い販促アイテムとして注目できるでしょう。使い方やデザイン次第ではほとんど消耗品として使わなければならなくなりますが、それでもお客の目を引き寄せる効果の高さは単純なポスターなどに比べると高いため、コストパフォーマンスの良い販促アイテムとして機能すると期待できます。