スイングpopはゆらゆら動く

商品やサービスの宣伝戦略として、pop(ポップ)で目を引くのはポピュラーなやり方です。人間は動くものを目で追いかける習性がありますが、それを利用して注目を集める手法なのがスイングpopです。スイングpopには動かないポップにはないメリットがあります。

動くから目を引く

スイングpopの最大の特徴は「動く」ところです。通常のポップは商品棚や壁に平面の紙を張り付けるだけですが、スイングpopは立体的です。ポップ部分の上部に硬めで弾力性のあるアームがついており、そこの端を貼り付けます。するとアームはアーチ状に倒れ、その先のポップが動くしくみとなります。アームは紙製や樹脂製をしています。
ポップ部分は軽量なので人が横切るくらいの少しの風で動きます。近づくと動くので、ポップが目に入っていなかった人にも気づいてもらえます。
注目を集めやすいので、宣伝効果が高いところがスイングpopの魅力です。また、動いていないときでも立体的に飛び出しているので平面のポップより目につきやすいです。

簡単に作れる

スイングpopは、無地のものが通販や販売店で売られているので入手するのが簡単です。無地のものに印刷したポップを付ければ完成です。無地のものを購入するメリットは、すでに形ができているので手間がかからないことです。
また、単純な仕組みなので自分で紙を切って自作することも可能です。自作する場合、専用のミシン目の入った用紙も売られているので、そういったものを利用するとより簡単です。自作するメリットはコストを抑えられるところです。
また、業者に頼んで作ってもらうという方法もあります。スイングpopを含む宣伝用品の制作をしてくれる業者は多くあります。業者に頼むメリットは、大量生産ができるところやクオリティの高いものを作れるところです。

ハイテクなタイプもある

スイングpopの中には、太陽電池で動くというハイテクなものもあります。
小型で机にちょこんと置けるサイズで、メトロノームのようにポップ部分が左右に揺れます。
ポップ部分はクリップやスリットになっているので自分で作ったポップを挟んで使えます。太陽電池なので、電池交換の心配もなく、明るいところでならいつでも使えます。コンセントもないのですっきりしていますし、場所を選ばず設置することができます。
風がなくても動いているので、より目を引きやすいといえます。見た目も立派なので、企業のイメージを高く印象付けることが可能です。
そのほかのハイテクなもので言えば、通常のスイングpopでも、ポップ部分にライトがついていて点滅することによってより注目を集めるしくみのものがあります。

標準メニュー以外にも、柔軟な対応力で幅広い商品・サービスの提供にも努めております。他社ではなかなか対応しづらいご要望でも、販促モアでは親切・丁寧にお応えしています。 オリジナルPOPで競合商品との差別化にも効果を発揮します。 商品によっては、実物の無料サンプルをお届け出来るサービスもご用意しております。 販促のためのPOP、プライスカード、のぼりのサンプル請求や見積りが出来ます。 スイングpopを驚きの低価格でお作り致します!